カテゴリ

カテゴリ:色んなコト

カテゴリ:
今日はとりとめなく最近感じた事なんかを書いてみようかと思います。
長々とオチの無い文章なので多分飽きると思うので、興味の無い人はスルーしてください。

・進路のこと
私は中学の時に自分は学問で食っていくタイプではない
と悟って、(勉強ができないというよりあまり好きじゃなかった)美術系の学校へ行く事を決めました。
英語は好きだったのですが他の教科はほとんど義務感で勉強してましたし、本来大好きな音楽で食っていくのは難しいと思っていました。
そんな中で特別得意だったという程ではないけど、そこそこ美術は好きだったんです。
それで染色やってた叔母の奨めも有って美術系の付属高校に入りました。
結局その進路に従い最後大学まで行かせてもらって両親にはホント感謝してます。
おかげで今まではなんとか食ってこれたワケですから。

しかし最近は自分の娘の様子を見て、私の「絵が好き」ってたいした情熱じゃなかったんだな、と薄々判っていたけどはっきり気付きました。
私とは全く違う「好き」があるみたいなんです。
私の場合は、勉強じゃない道に何があるだろうか、という観点で美術を選んだ様な気がするんだけど、娘の場合は他に思いつかない、っていう感じでしょうか。

だからと言ってそれを将来の職業にするかどうかというのはまた別の話だけど、なんだか色々考えちゃうのですよね。
ふと他の人生もあったかな、なんて当たり前のことを思ったり…。
いや普通そういう事考えるんでしょうけど、自分はとても単純な性格な上に周囲の人がその道に進むことを歓迎してくれたし、まだまだ就職もしやすかった時代だったし、丁度男女雇用均等法なんていうのもあって専門職の女性が社会進出しやすかったのかもしれません。
あっさり希望の職種で就職できたし、専門職だったので同僚も気の合う人が多く、楽しいサラリーマン生活でした。
退職後もなんだかんだ言って周りの人に恵まれてお仕事を紹介して頂いたりして、他の分野に行かずに割合スムーズにきちゃったんです。
だからなのか今になって色々次のステップを模索中です。

いやあ〜、ホントとりとめの無い話で申し訳ありません。

とにかく子供が居ると(特に同性なので)成長に応じて、自分の人生とオーバーラップさせちゃって色々気付いてしまうのですよ。きっと子供が居なかったら気付かなかった事沢山あったでしょう。
そういった意味では子供は居て良かったかなあ。

そうそう、ウチは当初子供はナシかと思っていたのに、なにしろ11年目にひょっこり生まれたもんで。
あー、いやいやでも子供居なくても年と共にいろんな事にやっぱり気付くのかもしれませんね。

・家事について
ここんとこちょっと仕事がたてこんでいたのですが、丁度娘の進路調査だの学校説明会だの色々と細かい用事や考え事が多くて疲れました。
そんな中やっぱり普段以上に手を抜くのは家事なんだけど、ウチの場合食事はダンナの担当だし、洗濯などの他の家事もやってくれるので助かってます。
これで全ての家事を一人でやるとなるとキツイよねー。
大体家事ってホントにほとんど肉体労働なのにどうして一般的には女性の担当なんでしょう。
普段の掃除や洗濯、季節毎の布団の交換やら衣替え、庭の草むしりやゴミ出し、結構何やるにも力が必要ですよね。

最近は母がほとんどの家事ができなくなったので、季節関係の家事なんかは結局2軒分やってるじゃん私、って感じです。

それに加えて最近は子供の受験関係のゴチャゴチャが多くて、面倒な事ばかり。
たまたまちょっとこの時期に仕事が重なっただけなんだけど、暇だと思ってたから雑貨イベントなんかの予定も入れちゃって私ってバカ?って感じです。

その上同時進行とかやりかけた事の保留とかが超苦手なんですよね。
何かを始めたらとにかく仕上げたいっていう単細胞で、仕事を始めたらとにかくケリがつくまでやってしまいたい。
子供の学校について調べ出したら、まるで新しい家電を買う時の様にとことん調べ尽くしたい。
雑貨制作も一旦広げたら一日中やっていたい。
もう少し器用にマルチタスクに行動できると良いと思うんですがー。

今年ももう残りわずかですが、
この自分勝手な私が、前半は母の入院がらみ、後半は娘の受験がらみ、って感じでなんだか家族の為に時間を使う事が多かったな。
自分には何もおこらないのに、周りの人に変化が起こると色々と気付く事があって、この年になって色々勉強させてもらいました。
今までお気楽で能天気な人生だったので、色々痛い目にも合いましたが、それもまた今後に役に立つだろうと前向きに考えよう。

あれ?なんだか今年ももう終わりみたいな雰囲気に…。
いやいやこれからですよ、色々あるのは。
最近引きこもりの生活で他人と話す機会が少なく、ついパソコン相手にダラダラと書いてしまいました。

じゃ今日はこんなところで。
 

カテゴリ:
ようやく、やっとこさ、給食牛乳を飲まない代わりに代替飲料を学校に持って行っても良い、という許可を個人的に頂きました。
待つ事一ヶ月、つい最近メーカーで行われた検査では、結果はセシウム不検出になってますよ〜。
なんだかなあ〜。
でもまあとにかくまだ油断ならない状況だとは思うので、引き続き牛乳は控えます。
ちなみに、放射能を理由として牛乳を飲んでなかった子はウチの子含め学年でたった二人。
不思議だ、セシウム入ってるって判ってるのに、何故気にしないでいられるのか…。
って発言がちょっと過激になりかかってますが、感覚は各家庭それぞれなのですよね。

メーカーのサイトでもここ一ヶ月何も情報が更新されませんでしたが、不検出になった途端サイトの更新が行われました。
メーカーさんだって被害者だし、頑張っているのは判っているのですが、大切な子供達に牛乳を提供しているのですから、できればもう少し頻繁にコメントが欲しいなあ、と思いましたよ。

とりあえず今回は牛乳でしたが、今後また違った食材で同じ様なことがおきたら、またその度に色々心配せねばならないと思うと、結構滅入りますが、子供の為なのでガンバリます。

ショルダー付きの長財布

カテゴリ:
先日のキュアでの雑貨イベントの際、可愛らしいお嬢さんがオーダーしてくれた長財布がやっとできました。



リクエストは「お昼休みにショルダーでお財布を斜めがけしてご飯食べに行きたい」というものでした。
うーん、きっと社員食堂なんかがあるオフィスなんですね!
いいな〜、若いっていいな〜、昔のサラリーマン時代を思い出しちゃうなあ〜、って感じ。

今回は私のお客様には珍しく20代働き盛りって感じの方だったので、結構可愛くまとめちゃいました。
最初ショルダーはただの生成りのヒモだったんですが、ちょっとそっけない感じだったのでレースをつけてみました。

写真を見せたらレースが気に入って頂けたようなので、良かったです。

八ヶ岳

カテゴリ:
週末は八ヶ岳へ行ってきました。
ちょっと忙しかったけど、天気に恵まれました!



ホテルの部屋から見た八ヶ岳。



今回は富士山が素晴らしかった。



ダンナの実家の庭に咲いている「アップルセージ」?



オリーブの木、立派になりました。

夕べ東京に帰ってきましたが、今朝はなんだか東京もグッと寒くなった気がします。
月日の経つのが早く、もう今年も終わりか…。

カテゴリ:

先日給食牛乳について少し書きましたが、その続報です。

その後代替え飲料についての進展は無く、二週間以上になります。


先週市から学校経由で、給食牛乳についてのプリントが配られました。

内容は「市の給食牛乳からメーカーの自主検査で4ベクレル/kgのセシウムが検出されているが、暫定基準値を大きく下回っているので、引き続き供給します」というものです。


なるほど、予想通りの展開ですね。

このプリントを見て保護者の方の反応は大きく二通りに分かれると思われます。


1. 毎日飲むものだから微量でも蓄積が心配。他の食材や乳製品にも含まれてる可能性があるのだから、内部被爆を減らすため子供にはできるだけ飲ませない様にしたい。


2. 微量だし、国が言っている基準値より低いんだから仕方がない。あまり飲ませたくはないけど子供が喉が渇くのはかわいそうだし、他の生徒が飲んでいるのだから、集団生活の中では飲ませるしかない。


日本人ってやっぱりどうしても周りを見て行動しがちっていうか、協調性があるっていうか、なかなか自分の子供だけにその他大勢の子達と違う行動をさせる、っていう事に抵抗があると思うんです。


お子さんの性格にもよると思うけど、なんとなく不安に思っている保護者の方が一人、また一人と危険かもしれない事を回避する決断をしていけば、いつかそれが大多数になるんだけどなー。


そんな事を日々思ってるんだけど、なかなか事態は変わらない様です。

せめて品川区の様に、汚染されているかもしれない水道水、給食、牛乳を摂取するかどうかの選択の自由を、保護者に与えて欲しいです。


まあ、実際は牛乳飲まない選択を自由にしてるワケなんだけど、代わりに浄水器もついてない不味くて色々とヤバそうな水道水を飲め、っていうのはねえ…。


このページのトップヘ

見出し画像
×