アーカイブ

2013年05月

カテゴリ:
武蔵小金井の美容室キュアさんのイベント本日終了しました。 思ったより天気が良くなり紫外線強く、腕が真っ赤になりましたー。ひいー。

kyua01.jpg


自分はこんな感じで販売、ギュウギュウ詰めですが見易く色々工夫したつもり。

kyua02.jpg


向かいで工務店さんが木製のラックを色々販売してました。 建築用の木材を加工する工場で制作しているそうです。 ディスプレイ用に私もラックを買いました。 ああー、また売りに来て買ってしまったあ…。

kyua03.jpg


お隣トールペイントのガーデニング雑貨屋さん。 ひとつひとつアクリル絵の具で手描き! うーん、時間かかりそうです。お値段が安くてビックリ。 他にも色々ありましたが、写真が撮れなかった。 今日は午前中の方がお客様が沢山みえて、色々お話しているうちにアッと言う間に午後になりました。 やはり目玉商品の150円コースターはほとんど売れました。 ぱっちん止めやストラップなど、やはり小物は気軽に買って頂ける様です。 バッグ類は興味は持って頂けるのですが、ちょっと考えちゃうお値段ですよね! もっと思わず買ってしまう様な魅力的な商品になる様頑張ります。 次回は地元花小金井のおなじみカフェ「ツールボックス」さんのイベントです。 今回は娘がオリジナルポストカードを出品してみると言っているので、お客様の反応が楽しみです。 あまりオタク系マニアックじゃなくてみんなが気分良くなる様な可愛い絵にしてね、って言ってあるのですがどうでしょうかー。 それに中三受験生がそんな事やってていいんでしょうか…。 でもただひたすら制作するだけではなく、それを発表する喜びを味わってもらうのも良いかと思うんですよね。 ピアノだって発表会っていうのがあるじゃないですか。

カテゴリ:
久しぶりに音楽ネタです。 最近弟が脱退してしまったキリンジの曲なんですが、 この曲を聞くと泣けて泣けて仕方がないのです。 コレは子供を持つ親が作った曲だよなあ、ってスゴク共感する。 ちなみに兄の方が作った曲です。 「あたらしい友だち」 あたらしい鞄と あたらしい靴で あたらしい友だち 北の町からやってきた 転校生は静かに笑う  校庭は砂漠ではないさ 気の合う人は目でわかる 見なれない街の 見なれない横顔 あたらしい絵の具で  ギター弾く僕を描いてみて 寂しい夜は僕の部屋に 遊びにおいでよ そうしなよ 君はひとつも悪くない 誕生日にはケーキを囲んで ロウソク灯して 祈りを捧げたよ 君はそうっと吹き消して あたらしい鞄と あたらしい靴で あたらしい友達 遠くを見てるね いつかきっと 懐かしい空が 君を迎えてくれるだろう 原発事故以降色々なミュージシャンが色々な曲を発信しましたが、 かなり時間が経ってからキリンジは 「祈れ 呪うな」と「あたらしい友だち」をリリースしました。 復興ソングとか反原発ソングなどのストレートなものではないだけに かえって私の心にはグッときました。 ちょっとひねくれているけれど、言いたい事を言わずにはいられない人達。 そういったミュージシャンだと勝手に解釈してます。

110108_kirinji_live_head.jpg


弟脱退前のライブが見られなかったのはやっぱり残念だったな。 ライブが特別うまいバンドでは無いとは思うのだけれどやっぱり見とけば良かったなー。

昨日東村山のイベント終了しました!

higasi01.jpg


今回エントランスでしたが、空気の流れは良かったです。 それから前回よりBGMが好みでした(笑) 主催者の方が団塊の世代の方なので、タイガースやらジャズやらでした。 ちなみに前回はムード歌謡主体でした…。 出店者はBGMを持って行っても良いみたいなので、次回はブッとんだブルースとか持って行っちゃう?

higasi02.jpg


こーんな広いブースだったもので、全ての在庫を持ってスーツケースで参戦しました。 この会場東村山の駅直結でスゴク便利なんですが、我が家が最寄り駅まで徒歩15分程かかるので、その工程で疲れました〜。 売れ行きは、まあまあ…でした。 こちらの会場一人で参加してる方が多くて、周りの人とお話する機会も多かったです。 向かいの猫グッズさんは、偶然ご近所さんだったりしました。 来てくれたお友達もどうもありがとう! 一人で居ると結構退屈なんです。 ちょっと話相手が現れると気分が相当リフレッシュしますっ。 次回は武蔵小金井の美容室「キュア」さん。 25日(土)10時からです。 良かったら来てねー。

カテゴリ:
多忙って私の事じゃないです。 中三の娘を見ていると、最近の中学生って忙しいそうだなあ、って思って。 いやいやウチの娘、毎日体育会系の部活やってるとか塾行ってるとかじゃ全然ないんだけど、普通に真面目に学校行ってるだけで結構忙しそうに見えるのです。 私が中学生の頃って部活やってなかったせいか、毎日のんびりしてた様な気がします。 学校の帰りに友達とダラダラ話ながらたっぷり時間かけて帰宅、その後隣町のレコード屋まで新作を物色しに出かける、ついでに本屋に寄って立ち読み、帰ったらTVを見ながらおせんべをポリポリ、夕飯の手伝いもせずに漫画タイム、宿題は適当にパパっと済ませて、夜は勉強するフリをしながら自室で深夜放送を聞く、みたいな。 土日も結局友達と会ったり、レコードを貸したり借りたり、時々都内まで遊びに行ったり。 ちなみに娘の今週のスケジュールは14日に修学旅行から帰宅し、15日は代休だけど家で事後学習や作文やファイルのまとめ、16日は普通に授業と部活で、帰宅後運動会の応援旗のアイデアスケッチ、明日の17日からは運動会の予行練習&応援旗の制作&パンフレットの表紙の制作、ってな感じであまり遊んでる場合じゃないみたい。 先日の中間テストの間違い部分の再提出とかもあるみたいだし、そんな事昔はイチイチやらなかったぞー。 まあ制作関係は美術部のからみで好きでやってるんだと思いますが。 今の学校って色々細かく面倒みて頂けて、与えられた課題を真面目にこなしていればそんなにヒドイ成績にもならないと思うし、親としては助かりますが、なんだか色んな意味でとっても自由度が低い様な気がします。 しかし単なる公立の中学でこんななのに、レベルの高いお受験学校とか行ってたら更に大変なんだろうなー。 時代は変わったよなー。

カテゴリ:
先日の母の日、残念ながら我が娘は修学旅行で留守中につき、何もしてくれませんでした…(-_-) ま、居たからってなんかしてもらえたかどうか…。 自分は、相変わらず手作りのモノをプレゼントしてみました。 まず退院したばかりの母に。

mother01.jpg

背骨の変形がひどく、ショルダーバッグが掛けられない状態なので、手持ちできるバッグにしました。 これ位の大きさのバッグに必要最低限のモノを詰めて病院に行きます。

mother02.jpg

こちらはまだまだ元気な山梨の義母に。 生地はお揃いですが、まだまだ若くて少し可愛いらしいデザインが好きなので、革の部分を明るい色にしました。 肩掛けショルダーにしてあります。 義母はバッグ作りなども得意なのでちょっとおこがましいのですが、使って頂けるでしょうか。 こちらの生地はやはり亡き叔母が染めたもの。厚手のコットンでしっかりしてるので、帆布と合わせてみました。 今度のイベントでもショルダータイプを一点だけ出品します。 さてさて、イベントまでいよいよあと数日。 一体あと何が作れるでしょうか。

このページのトップヘ

見出し画像
×