アーカイブ

2011年08月

新入り

カテゴリ:

ところで、念願のiphoneじゃなくて、ipod touchを買いました!

ホントはiphoneの方が使えるヤツなんでしょうが、今使っているsoftbank携帯のからみとか〜、用途とか色々あって。



こんな皆が持ってるの写真撮ってもしょうがないですが、ウチのMacと同じでなんとなく可愛いです。


しかしこいつ、やっぱりネットが繋がってないと、ただの音楽プレーヤーですよ。

wifiで繋がってるとあんなこともこんなこともできるスゴイ奴なんだが、繋がってないと…。


だけど私は普段の維持費がかかるのがすご〜く嫌なので、必要な時はフリースポットを活用してなんとかしようという魂胆です。


まあ今の所、家でゴロゴロしながらネットができるのでゴキゲンです。

まだまだこれからじっくり可愛がってやろうじゃないか、という段階なので、また使い勝手などレポートします。


カテゴリ:
中1の娘が見たいと言うので、「コクリコ坂から」を見てきました。
私はすごく良かったです。
もしかして今まで見たジブリ映画で一番感動したかも…。

丁度自分が生まれた頃の話で、懐かしい要素が沢山あります。
映画後トイレに行ったら、中年女性のほとんどが目が真っ赤でハンカチでフキフキって感じでしたよ〜。

しかしこの映画の良さ、中1の娘に理解できるのか???

奈良天河村から京都清水寺まで

カテゴリ:
友人と行った三日間の旅行から帰ってきました。

ゆっくりのんびりと思っていましたが、結果的に盛り沢山な感じになり、翌日ちょっと疲れが出ました〜。
しかし昔奈良なんて行ったことあるんだけど、今回とても奥の深ーい地域を満喫することができて新鮮な体験ができて良かったです。



天河大辨財天社。とっても有名なパワースポットらしいです。
誘ってもらわなければ多分生涯行かなかったかも、っていうか、知らなかった。
芸能の神様だそうで、お忍びで芸能人がお参りに来るそうです。
とても静かな山の中にありますが、あまりの建物の立派さにしばし呆然とする程です。



この日は本当に私達以外誰もいなくて、こんな所にこんなすごいモノがあるの!?っていう感じ。

さてさて、夜は車かバスで30分程の洞川温泉へ向かいます。



こんな風情のある川沿いの温泉街。ステキです。



泊まるのは創業五百年の「花屋徳兵衛」、ひときわイイ感じです。



お風呂もキレイだし、夕飯も量より質って感じで超好みでした。
写真に移ってないけど、鮎の塩焼きとか柿の葉寿司も美味しかった〜。



翌日は、友人の知り合いの方のガイドで付近を散策。
すごい自然の川が見れてマイナスイオンたっぷり爽やか気分です。



昔は女人禁制だった「母公堂」へ行ったり



「龍泉寺」へ行ったり、ホントによく歩いた一日でした。
へえー、私こんなに歩けるんだ、なんて自分で感心しちゃったりして…。



二日目の夜は、鴨鍋を用意して下さいました。

東京へ帰る前の晩は、友人と話し合い、翌日は京都を少し見物して帰ることに。
あまり時間はないので、ポイント的に誰もが行ったことのある「清水寺」へ行く事に決定!

しかしこの洞川温泉、とっても良いところなんですが、電車の駅まで行くバスがとっても少ないのです。
朝7時台を逃すと、次が11時台なので、頑張って早起きしましたよ。



ほら、清水寺。
洞川温泉に比べてスッゴイ人でした。
あ〜、とってもいい所だけど、人が多過ぎる。(自分もその一人ですが)



とかなんとか言いつつ、素敵な町並みをあっちこっち寄り道する時間の方が多かったです。

とっても充実した三日間でした。















カテゴリ:
突然ですが、あさってより奈良の方へ旅行に行きます。
仕事についても次のステップを考えなきゃいけないのに、こんなに遊んでていいんだろうか。

大学時代の友人からの急なお誘いだったので、一瞬硬直しましたが、やっぱり行きたい!
家族に相談したら、あっさり了承してくれました。

ダンナと娘二人きりの生活どんななんだろう、柱の影からこっそり覗きたい気分です。

ここ最近私だけ、何故か旅行のお誘いが多いんです。
実は秋にもそんな話がチラホラ。
その話はまた今度ゆっくりします。

花火

カテゴリ:

帰省先から東京へ戻ってきました。

今年は友達の家から「武田の里まつり」の打ち上げ花火を見せてもらいました。

スゴかったー。







花火は写真撮るの難しいなあ。

私のデジカメではこの程度です。


やっぱり瞬間の美しさは記憶に焼き付けるしかありませんね。


このページのトップヘ

見出し画像
×