アーカイブ

2011年05月

長財布&カードケース

カテゴリ:

山梨の委託先の方からオーダー頂いて久しぶりに長財布を作りました。



ブレーメン柄がオーダー頂いたもの、他にあと2点加えました。



久しぶりで少し難航しました。

このタイプは部品点数がとても多いので、生地の組み合わせを考えるのも楽しいです。


他にも定番のカードケースを頑張って14個も制作。





こちらも2タイプの生地の組み合わせを考えるのが楽しいです!


早速今日発送致しました。


気持ちの切り替え

カテゴリ:

朝起きると普段通りの生活。

だけど原発の状況はどっちかというと悪くなるばかり。

子供を持つ親としては大変気分の落ち込む今日このごろです。


しかし毎日心配ばかりしているのも結構ツラくなってきました。

だって今すぐどこか安全な所への引越を決断できないワケだし、こんなやりたい事の半分もできない様な精神状態はホトホト嫌になってきました。


だって将来のビジョンが無いと物事って進まないじゃないですか!

今やっていることが明日に繋がらなきゃ人は生きていけない。


とにかくこうしているのは止めたい。

そんなワケで、今日は見て見ぬフリを決め込んで、山梨の委託先の注文品をせっせと作ることにしました。


まず、パッチ風小銭入れ。



表裏違うデザインになってます。

ちょっとお買い物くらいの時に活躍しますよー。



いつもの定番のカードケース。

大量にお願いしますと嬉しいコトバを頂きまして、まだまだ途中です。

20個くらい目指してます。



長財布もオーダーしてもらいまして有り難いことです。

はっ!そういえばオーダー頂いてるショルダーバッグはもしかしてもう半年くらい待って頂いてる!?


それから、以前から作りたいデッカイがま口。

材料だけ買ってあるけどまだ着手してない…。


うーん、やりたい事一杯あるんだった。


コンパクト財布の新作

カテゴリ:
私が力を入れている「コンパクト財布」新作3点です!



今回は可愛さを意識して作りました。
こちらは全て山梨の委託先に納品しました。

左下の赤ドットバイアステープのは私とお揃いでーす。

在庫が少し減ってきたのでそろそろ色々制作にとりかかろうと思います!


GW後半

カテゴリ:

GWの後半。

実家の敷地内に兄家族が帰ってくることになりました。

お祝いをしたい、とまた頑張ってちらし寿司を作る母。

また頑張り過ぎちゃうのが心配なので、娘と手伝いに行きました。



じゃじゃーん、今回も具がたっぷりです。



他にも冷蔵庫の中にあったもので色々。

このお祝いの参加者達は、黙々と異常な早さで食べ続けます。


出来た→食べる→デザート食べる→片付ける→ハイ終わり  みたいな。


他には娘を使って庭の手入れをしました。



ちょっとスゴクなってきちゃった寄せ植え。



冬にダメになったかの様だったけど、やっとこさ花が咲いた。



清楚な美しさの「ミヤコワスレ」。毎年咲いてくれる良い子です。


それからコレが今最も大事にしている実家の庭のこぼれ種で偶然でてきた「サンショウ」。



まだ15センチ位しかありません。

地植えにしたいけど、秋まで待つことにしました。

結構気難しい木とのこと。うまく定植すればいいけど…。


日曜日には大学時代の友人が遊びにきてくれて、さらに可愛いお花を持って来てくれました。



溢れんばかりの「カリブラコア・カリー」枯れ果てていたゼラニウムの鉢をキレイにして植え替え。

すごく見栄えがするタイプです。



この小さな可愛いお花、「ペビリアンデージー」っていうそうです。

コレ庭いっぱいに増えたらいいなあ、って思うけど、まずは安全の為鉢植えにしてみました。

先日山梨からもらってきた「オダマキ」と組み合わせたらいい感じ。


今年はゴーヤのカーテンにも挑戦してみようと意気込んでいます!

昨日も母の日だからサービスしろ、とばかりに娘を使って土作りをしました。

今種を発芽させようと仕込んでいるところ。

楽しみだな〜。


GW

カテゴリ:

今年のGWは、ほんの少しですが東京よりは放射線の値の低い山梨に、長期間滞在したいところでしたが、娘の学校がカレンダー通りな上にその日に保護者会があったもんで、キレギレだったんですね〜。

そんなワケで前半の3日間だけ帰省してきました。



見て見て〜!!この富士山。今年はホント綺麗だった。

ドーンと大きく見えました。


相変わらずの美しい庭。

門のところで可愛いチューリップが出迎えてくれます。



そして大輪の真っ赤なボタン。



私が以前沢山もらったのに枯らしてしまったアジュガ。

何故この庭ではこんなに綺麗に咲くのでしょう。



自家製の野菜や手打ちうどん等を頂いて、娘の健康に少しでも害がないと思うだけで、なんだか心安まる3日間でした。


私の住む街は東京の中では自然も多いし、私の故郷でもあるので、一生暮らしたい場所だと考えています。

それに自分なりにこだわって建てた家や、今まで築いてきた生活など、捨て難いものだらけです。


しかし今回の様なことが起これば、親として少しでも子供の健康に害の無い環境を作りたいものです。

知り合いの中には東京から西日本の方へ生活の拠点を移した方もいらっしゃいます。


しかし子供も中学生になれば自分の意思や気持ちも持っているので、納得のいかない決断はできないのではないかとも思います。


そんなことをあれこれ考える2ヶ月間でした。

人間にとって一番大切なものは何だろうか、よく判らない様な気がする最近です。


あ、こういうことを言うと、私がすごく落ち込んでんじゃないかと心配してくれる友人が居るのですが、そうではありませんのでご心配なく。


ちゃんと自分なりに気分転換をして、やりたいことをやって生きていますよ!


このページのトップヘ

見出し画像
×