アーカイブ

2010年12月

そろそろ年末

カテゴリ:

あ〜、もうそろそろ年末モードに突入ですかあ〜。

あれもこれもやってない、もういいや〜、って感じになりつつあります。


今年は仕事上ですこし変化があったりして、色々あがきましたが、家族三人なんとか毎日おいしいご飯を食べて過ごせたことに感謝です。


ハンドメイドでも色々試行錯誤しましたが、応援してくださる方々に恵まれて、これも一年間続けることができました。

まだまだ課題が山積みではありますが、少しずつ自分のスタイルが確立していけたらいいなあ。


来年も小さな幸せを大事に毎日生きていこう、と思っております。



ずっと前から作ってみたかったがまぐち財布にトライしてみました。

口金に布を挟み込む工程が案外難しかった…。


山梨の委託先に納品してみます。


カテゴリ:
インフルエンザ香港A型にかかってました〜。
前触れなく、突然やられました。

ちょっと喉が…、とか思ってたんですが、なにかと細々した用事やら仕事やらもあって、なんとなく忙しくしてたんです。
丁度仕事の納期の日に、熱が38度8分まで上がり、寝てるワケにもいかず死にそうでした。
しかし翌日病院でタミフルもらって飲んだら、ウソの様に回復。
今はちょっと咳が残ってる程度です。多分コレはいつものことで体質的なものです。

我が家の場合、ダンナがご飯を作るので、実際はそんなに困らなかったんですが、
どっちかっつーと、この年末に家族に移しちゃならんと、何にも触っちゃいかんのが不便で辛かったです。
手袋してリモコン押したりなんかして…。

収穫は、私が居ない方が娘が色々なことを頑張る、ということが判ったことかしら。

朝もサッと自分で起きてテキトーに自分で支度したご飯を食べ、元気に登校しておりました。
いつもは目覚まし時計をかけてもなかなか起きないのに、目覚まし時計が鳴る前にシャキっと起きる様子は別人28号でしたよー。

ところが、私が朝起きれる様になったら、また洗いものもしないダメ子ちゃんに戻っちゃいました。

やっぱりさ、みなしごハッチとかあしたのジョーとかタイガーマスクとかサツキとメイとかさ、そういう親が居ない様な境遇だったらすると、人間って頑張るんだろうな。

そういや私も子供の時、母親が病弱だったから、それなりにしっかりしてたもんなー。

でもまあ、やるときゃやる、ってことが判ったからいいか。

ミシンの話

カテゴリ:
先月盛岡の先輩のところへ遊びに行った時に、ゲットしてきたミシンであります。



いえいえ、けっしてミシンを頂きに行ったワケではありませんよ!
ただ、色々話をしているウチに「最近ハンドメイドにはまってます」
っていう話になって、「ミシン1コ持ってく?」
「えっ…、持ってくってそれってどういう…」
「使ってないミシンあるからあげるよ」
「えーっ!うそっ!ホント?やったー!」みたいな。

それで頂いちゃったわけなんです。
このステキな古いマシンって感じのミシン。

帰ってからいざ使おうと思ったら、いきなり上糸の掛け方が判んなくて右往左往しました。
だって普段私の使っている電子ミシンとも、実家の母が使っている足踏みミシンとも違う形式なんですもの。

でもここであきらめてはいけないのです。
ブラザーのサポートに頼んで、取説を送ってもらいました。
もう古いので取説もコピーしかないんだとさ。

糸掛けは解決し、恐る恐る試し縫いをしてみました。
す、すごい馬力です!
なんかマシンって感じなんだな、これが。
機械が動いてますって感じの音がします。

そしてなんと言っても今まで厚くて縫いずらかった生地がとっても美しい縫い目で仕上がるんです。

ただ、使いこなすのにもうちょっと慣れが必要です。
えーっと、いつもオートマ車乗ってる人がマニュアル車を運転するような、なんかそんな感じ。

オーダーの入っていたバッグが結構厚い生地だったので、コレで縫ってみました。



ほら、美しいしっかりした縫い目でしょ。

今度コレで帆布のトートバッグなんかを縫ってみようかと思ってます。
革タグなんかも付けちゃったりなんかしてー。

ありがとー、盛岡の先輩!!

カテゴリ:

今日はジョン・レノンの命日。

そんなことは忘れていたけど、夕べニュース番組で特集をやっていたので思い出した。

あれから30年も経ったなんて信じられません。

自分も年をとるワケだ…。


30年前のその時のことはよく覚えています。

そのニュースを聞いても半信半疑でしたが、翌日学校へ行くと、音楽好きな仲間の間でその話題が上がりました。


放課後学校からの帰りに、画材屋の隣にあった喫茶店で「ジョンの冥福を祈る会」みたいなのが行われていました。

とってもその店に入りたかったけど、自分はまだ高校生だったよな、確か。

そこは学校からすぐ近くだし、やばいでしょー。


同じ学校の大学部の人達が続々とお店に入って行くのを見て、羨ましかったー。

私もその喫茶店で、皆とジョンの事を分かち合いたかったー。


私の青春はとにかく音楽無しでは語れません。

何よりも音楽が大事でした。(学校の勉強=美術よりも!)


あーあ、なんか最近その頃のことをよく思い出すんだよね。

年だな、完全に。


ストラップ大量生産

カテゴリ:
山梨の委託先は、漢方のお医者さんです。

こちらで看護士の義妹が私の商品を委託販売してくれてまして、大助かりです。
ストラップの増産依頼があったので、暮れの帰省時に持って行こうかと思って大量生産中です。



私の勝手な想像ですが、東洋医学系の病院に通われてる方は、比較的頭が柔軟な方が多いのではないでしょうか。
つまり、私みたいなどこの誰だか判らない人間が制作したモノでも受け入れる広ーい心をお持ちなのではないかと…。

有り難いことです。

このページのトップヘ

見出し画像
×