アーカイブ

2010年02月

メッセンジャーバッグ

カテゴリ:
なんかこういうのメッセンジャーバッグっていうらしい、って感じなんですが…。



先日娘と吉祥寺に行った際に、たまたま丸井の店頭で見かけた前面にドドーンとブランドのロゴが入ったメッセンジャーバッグを娘が欲しい、と言うんです。
だけどそれはエンリコかなんかのバッグで小学生が持つ様なテイストじゃないし、構造の割にはお値段がね。

それで、作ってみたのがコレ。



既製品に憧れる娘の気持ちが良くわかるので、今回はショルダーの材料もテープをちゃんと買ってきました。
移動カンや角カンはピカピカのシルバーです。
芯をしっかり入れて自立する様に。
それから少しタグを付けたり、ショルダー部分やポケット口にも別布でアクセントを付けたり。
正面の英字新聞っぽい生地は娘が以前自分で気に入って買ったもの。
あとは相変わらず、ウチにあったものの組み合わせです。

どうだ!これで。

幸いにも娘は喜んで、宿題をやる間、何故かずっと肩にかけたままでした。しかもパジャマ姿。

カテゴリ:
やっぱり行っちゃいました!ユザワヤ、平日朝イチで。
ガーン、混んでたよー。
しかも週末より幼児連れの主婦が異常に多かった…。

10時半頃、さっさと必要な布を選んで列に並んだのに、もう4列くらいに連なってました。
それに、じっとしているのが大嫌いな幼児が機嫌が悪くて泣いたり怒ったりで大騒ぎ。

買っているものから判断するに、子供の服や手提げなんかを作る為にお買い物に来ているみたいですが、
多分その子は、その為にこの列でじっとしているより、公園かなんかで遊びたいはず。

なんだかちょっと可哀想っていうか親の勝手では?…と思う私こそ、他人の立場が判らない勝手な人間でしょうか。

とにかく私は小さい子の悲しそうな顔や叫びが嫌いです。
すっごく気分が辛くなります。

子供服売り場で、トイレに行きたいと泣き叫びながらお母さんを探している女の子を見た時は、胸がはりさけそうでした。
何してたんだよ、オマエーッ! とこっちが叫びたくなります。

そんな私は、多分幼児を色んな所へ連れていかなければならない事情を持つお母さんの立場が理解できない勝手なヤツです。

そんな訳で、その日はすっかり気分がどよ〜ん、となって速攻で帰って来ました。

カテゴリ:
昨日、娘と一緒に吉祥寺のユザワヤに行ってきましたが、移転による閉店間近でセール中とあって、ものすごい混雑でした!
普通に買い物するレジも混んでますが、それはまあ我慢できるとして。

布をカットしてもらう列がディズニーランドの様な長蛇の列ですよー。
重たい反物の布を持ってその列に並ぶ根性が私には無かった…。

ああ、帰ったらやっぱり不足している生地があって、家にあるものじゃ足りなかったよお。

セールは28日まで。
平日の方がまだ空いているかもしれないので、来週再チャレンジしようと覚悟。

マイバッグ

カテゴリ:
少し前、本革の持ち手を安く手に入れたので、マイバッグ作りました。
必要なものだけ持ってちょっと近所に出かける時用。



生地は全部ウチにあったものを組み合わせて、口の部分にちょっとカーブをつけてみました。
マチがないので縫うのが簡単。
これは生地の組み合わせ次第で色々表情が変わりそうで面白いね。



これは昨日(だっけ?)降った雪。
朝起きたら結構デッキに積もってました。
だけどすぐ止んで、雪もとけちゃった。

カテゴリ:
ようやく仕事が一段落。
色々やりたい事があった様な…。
何故か仕事が落ち着くと何をやりたかったんだか、思い出せなかったりする。
やっぱりやらなければならない事からの逃避だったんでしょうか。

まずはフリームさんにリクエストされているストラップを作りましょうか。
それからオーダーの簡易袱紗の試作。
検討中のポーチもいくつか作ってみないと。
えっと伸び放題の髪をカットしてー、それから母に頼まれた件で役所にも行かないと。
あとはー、掃除だよ掃除。全然やってないじゃないか。
娘の小さくなった服を処分したり、小屋裏部屋の整理とか?

ブログが単なる忘備録になってるな…。

そういえば「忘備録」という言葉は間違いで、正式には「備忘録」なんですって。

このページのトップヘ

見出し画像
×