アーカイブ

2009年08月

キレイなお菓子

カテゴリ:


先日兄嫁さんから頂いたキレイなお菓子。

透明なお皿に出したら、金魚の形がハッキリしてとっても素敵でした。

涼しげだわ〜。


カテゴリ:
娘と吉祥寺に行った帰り道、夕飯を食べに某イタリアンレストランに入りました。
平日のせいか夕飯時なのにガラガラで、ちょっと不安になりましたが単品とセット品を1コずつ注文。

娘はセットのサラダとパンを食べながらメインを待っていましたが、それにしてもこんなに空いてるのに遅過ぎる。
ふと見ると、私達よりずっと後に来たお客さんのテーブルに料理が運ばれている。
うーん、さすがにおかしいと思い、
「あのー、私達よりずっと後に来た方のお料理が来てるみたいなんですけど…」と言ってみた。

「聞いてきます!」と去ったウェイトレスさんはそのままで、5分経過。
頼んだお料理を両方持ったウェイターさんが「申し訳ありません」と言いながら来ました。

こういう時、私は娘と二人だと非常に頭に来ます。何故だ。
多分この場では自分がきちんと仕切らなければいけない、みたいな変な責任感があるんでしょうか。
それとも単にお腹をすかせている娘が不憫だからでしょうか。

大体においてこの店、入った時から色んなコトが気に入らなくて気分が悪かったんです!

小さい子供がサラダバーでいたずらしているのに放置している親達、やたら奇声をあげている子供を放置している親達、小さい子供と大声で会話しながらサラダバーを突っついている親子、他人のテーブルの間を走り回っている子供を放置している親達、って殆ど小さい子供を連れている無神経な親達に対する不満なんですけど。
子供が走ったり騒ぎたいのは仕方が無い、しかし放っとくなよそれを!と私は言いたい。

そもそも2、3才の子供がいたずらできる高さにサラダバーを設置しているのが変だよ、と思います。
大人は低過ぎて、腰が痛い程です。

でもまあとにかくお料理は来た。
しかしチキンのドリアを食べてびっくり、超辛いんです。
メニューに辛いですよマークは無かったよー、コレは。
娘に「辛いよねこれ」と言うと、「うん、でも食べられる」と答えます。
確かに我慢できない程じゃないけど、うーん辛い。水をガブ飲みする娘。
しかし、もう何もかも面倒くさい。早いとこ食べて帰ろう!って感じ。
子供もギャーギャーうるさいし、もうこの店には二度と来ない、と決意する。

帰りの会計の際、さっき料理を持って来た人が
「お待たせして申し訳ありませんでした。」と言うので
「忘れてたの?」と聞いてみた。
「いいえ、判っていたんですが、時間がかかっちゃって。」だそうだ。

「ついでに言っとくけど、ドリアがすごい辛かったですよ。」と言うと、娘が横でウンウン頷く。
そしたらドリアの代金を返してくれた。
それから次回500円割引券をくれた。次回は無いと思うんだけど。

帰りの車中、娘が「得しちゃったね」と言うので
「いやな思いして全然得じゃないよ」と答えると
「500円券くれてリベンジしようとしてるんだよ。ドリア辛いのそんなにまずくなかったよ」とか言う。

娘の方が私より心が広い様です。

カナヘビ

カテゴリ:


ウチの庭にずっと前から住んでいる(?)カナヘビです。
めずらしく近くまで寄っても逃げなかったので、写真撮ってみました。
尻尾が切られてますね。犯人は猫でしょうか。

コイツ結構可愛いです。

ちなみにカナヘビとトカゲは別の種類だそうです。

キリンジ DVD

カテゴリ:
アマゾンのポイントが丁度3150ポイントあったのをイイコトに、
ポチッと買ってしまいましたキリンジの新しいDVD
だって実質4円で変えたんだよー。



しかしこのボックスのデザイン、何のひねりも無いなー。
なんかただのフォントにフォトショップでフィルターかけました、みたいな。
もうちっとなんとかならなかったのか。
Billboard Live TOKYOという大人の雰囲気にしたかったんでしょう、きっと。

ここ数年キリンジばっかり聞きまくって、いい加減飽きたかと思うとそうでもありません。
家族はもう飽き飽きしてると思いますがね。

正直な感想を箇条書きで。

1.弟はスゴイ歌うまくなって、余裕の貫禄すらあります。が何かが失われた感があります???
2.兄のソングライターとしての能力はものすごい高ーい、けどギタープレイがちょっと…。
 なんかもったいないから誰か雇った方がいいかも、って思っちゃいます。
3.アレンジが渋いよー。やりたい事のレベルが高過ぎて100%実現するのが難しいのかも。
4.ベースの千ヶ崎さんうまいです。
5.ビルボードはお客さんが静かで落ち着いてます。皆座っててエライ!

危なっかしい感じは相変わらずで、観てると間違えそうでヒヤヒヤしちゃうのはファン心理でしょうか。
スゴイことやってるのにそのプロっぽくない親しみ易さが魅力です。

兄弟で作り出すどこかアンバランスな音楽が面白いんです。
完璧な人はツマラナイ。

 

不思議

カテゴリ:


この花なんでしょうか?
ウチの庭に今年突然咲いたんですが、植えた覚えがないのです。
それにしてはキレイな花。

この花の延長線上に数年前から植えているアマリリスはあるのですが、それとは形や色が違う様です。
うーん、ちょっと場所が良くないんだなー、コレが。
移動しても良いものか、放置した方が良いのか。

このページのトップヘ

見出し画像
×