新しい生活

新しい生活、って言うと引っ越ししたとか家族構成が変わったとか、そんな事が起きた様ですが、ちょっとした空いた時間にパートを始めただけです。

当初CADやDTPの派遣で求職活動しましたが、私の様な年齢でしかも本業優先でフルタイムでは働けない自営業者は、書類選考の段階ではじかれてしまう、という現実にぶつかりました。
確かに私が雇う側だったら、もっと若くてフルタイム勤務できる将来性のある方を採用したいと思いますよね。結局一社も面接の機会を与えられずに終わりました。
またハローワークでの求職活動もしましたが、派遣に比べて労働条件の厳しいところが多かったです。家から遠く、専門職にしては時給が安い仕事ばかりでした。
たまたま自分の経験職種である「工業デザイナー 時給 900円」という求人を見た時はすっかり気分が落ち込みました。
工業デザインという専門的な仕事につく為に様々なスキルを習得した人の時給が900円、っていくら仕事にやりがいがあっても結構凹みます。
別に特別意識があるつもりはないですが、誰でもできる仕事では無いかな、って思うんです。
看護師や薬剤師の様な資格があるワケじゃないけど、だけどスケッチ描いたりプレゼンしたり図面引いたり原価試算したり、ってスゴく色々なスキルを駆使した仕事じゃないですか。
厳しい世の中だなー、ってつくづく思っちゃいました。
まあそんなこんなで色々考えた結果、家から近いリフォームショップのパートにたどり着きました。
リフォームと言っても建築ではなく、洋服や革製品です。
あれ、そっち?って感じですか?
ネットでパートの求人を見ていたらそこのリフォームショップがあったので、どうせなら自分の好きな事を仕事にしたいと思ったし、時間の融通が必要な私の事情を理解してくれたので。
更にお直しのスキルが身に付くかなあ、と良い様に考えて。
運良く採用して頂いたので(まだ研修中でいつクビになるか判りません)これも縁という事でまあなんとか慣れない接客業をやってます。

仕事を始めてから判ったのは、案外ミシンを踏む時間より接客している時間の方が多い、という事です。
今迄の人生で接客業は大学時代のバイトしか経験がなく、ずっと机やパソコンを相手に仕事をしてきたので、ホント慣れないんです。
そもそもレジ(Winで動いてる)がスムーズに打てません。スーパーのレジだったらバーコードをピッなんでしょうが、こちらはリフォームの内容を聞いて適切な項目を選び、更に詳細を記載して…みたいな操作です。だけどこのお客様対応が新人がまず習得しなければならない業務なので。
そもそも人が少なく私の様な新人が一人になる時間がある為、その間にお客様が来ても困らない様にしないと、なのです。

それにしても勤務しているパートさん、ベテランばかりですがすごく能力の高い方ばかりで、この方達の時給と私の時給がほとんど変わらないという事もなんだかな。

ホント同じ様な仕事ばかり長年やってきて、世間の厳しさを知らなかったなあ〜、っと思ってます。
先日もアニメーターの年収が低過ぎる、っていうニュース記事見たけど、いくら好きだからってそんなに低い給料でやってたら日本ずっとこのままじゃないですか?ってちょっと怒り口調!

最後ちょっと愚痴りモードですね、すいません。

IMG_3970


写真は次回のイベント5/31(日曜日)「東村山手づくり雑貨市」で行うワークショップの制作例。
ペンダントトップに簡単にろうびき紐を付けてネックレスを作る方法をお教えします。
材料費込みで700円〜、ご興味のある方是非お越し下さい。

本業にパート、雑貨作りの3本柱が太くなったり細くなったりする毎日ですが、臨機応変にいきたいと思います。

もう春です

最近そう決めてるワケじゃないけど、更新が何故か3、4ヶ月周期になってます。
もう冬も終わりに近づき、花粉症の季節になっちゃいましたね。
昨年の今頃は娘の高校が決まって一段落してた頃ですね。あれからもう一年以上経つのかー、としみじみしています。
この一年は近くに暮らしている母も、我が家の家族も特に健康面では問題なく過ごせて良かった良かった。

少し気にかかるのはここ最近本業の業績が大変悪くなったことです。
でもまあそこはなんとかするしかない、と明るく考える様にしています。 
この歳になっていよいよ次のステップを踏み出す時が来たかな? 

さて、先月娘の通っている芸術高校で一年次展があったので見てきました。
生徒さんの作品スゴくて感動したんですが、あまり作品を勝手に紹介してはいけないかもしれないので、全体像をちょこっとだけ…です。

IMG_3559

まだ5期生までしか居ないキレイな学校です。
今年入る子達が6期生ですね。
オレンジの建物部分に展示ホールがあります。

IMG_3570

生徒達が命名した「たまごのアベニュー」、展示も先生と生徒たちでやってます。

IMG_3569

こんな感じ。

IMG_3602

気になった一画。
私が学年イチダントツの画力だと思っている生徒さんの作品の隣に我が子の作品が…。
この配置はちょっと辛い…かも?

 

ご無沙汰です

タイトルがご無沙汰です、ってどうなのよ。
気がつけばもう年末、前回の更新から3ヶ月経ってます〜。 

最近はモバイルでFBに投稿する方が楽なんでついそっちでやってしまいますが、ブログはちょっと言いにくいこと、ネガティブな事なんかをパソコンに向かって独り言するのに丁度良いです。

ここ最近は色々と頭の中が忙しい日々でした。
元々同時進行で色々こなすのは苦手な方だけど、介護の事・家事の事・雑貨制作やイベントの事・今後の仕事の事・子供の学校の事・などで毎日バランスをとるのが大変でした。
実はそんなに時間が無いとか忙しいというワケではないけれど、頭の中が整理できないんです。
これもやっぱり年齢のせいなのか、そういうタイプなのか…まあどっちもだけど。

一時自分の時間がほとんど人の為に使われている様な被害者意識にとらわれたりもしたけど、よく考えたら結局自分がやりたいから、放置しておけないからやってるんだよね。 
でも自分は楽してる方なんだとか思って愚痴ったりできず、自分に厳しく考えてしまうのも悪いクセです。 
あぁ〜、大変だぁ〜、疲れたぁ〜、助けて〜、とかたまには言ってもいいかもね。

で、それとは別にごく最近家族と話をしていて、 ホントにもう自分の娘が別人格で私のモノでは無いという当たり前の事を再認識する出来事があり、かなり落ち込んでしまいました。

数年という周期で子離れの必要性を感じるけど、コレは本当に親(母親?)にとっては寂しい事です。
一回では無理、数回に渡って段階的に子離れしないと精神的にキツイです。 
たいして頑張って子育てしてない、っていうかウチは夫婦揃って子育てしてきたのにコレだもんね。
実質ひとりで頑張ってきたお母さんはさぞかし子離れが寂しい事でしょう。

なんちゃって、まあブツブツ言うのはこれ位にして…。

昨日は今年中になんとか再訪したいと思っていたシルク印刷のサカモトさんの所へ無理矢理行ってきました。
相変わらず可愛いイラスト沢山、今回は計画的に色々やってもらいましたよー。 
IMG_2888
IMG_2889
やってみたいなー、と思っていたスクエアポーチにイラスト印刷!
それから家族の為の大型トート。
他にも色々やったけどモノになってから紹介します。 

次回は是非オリジナルのイラストを印刷して欲しいと思い、私よりイラストの描ける娘に制作をお願いしてるけど、自分がやりたい事が沢山有るらしくなかなか私の依頼に対応してくれません…。 

そんな娘が最近モデル授業で描いた木炭デッサン。
木炭デッサンが苦手だった私にはなんでこんな風に細密に表現できるのかさっぱり判りません。
素直に「参りました」と言ってまーす。
IMG_2867
 

このページのトップヘ

見出し画像
×